窓手近況、、

今日は書く時間がないので久々に手短に書いていきます。

まぁ窓手についてなのですが、以前紹介した4秒座りコード。
動きますが、やはりDSとDSの間に発動したり、目標を補足した直後に発動すると一瞬硬直する、場合によってはかなりの時間硬直するという現象が私のkoreでも以前から確認していました。

そういうわけでさらに効率を伸ばせるのではないか?と思いtimeouts.txtの見直しも含めてkoreをいじいじしてみたわけですが、とりあえず硬直の度合いがほぼない座りコードが出来ました。


e0056993_22253421.jpg
まだ不安定でちょっと他の問題も出てきたのですが私の場合効率が200~300KほどUPしました。
些細なロスでもやっぱり差が出ますね。。。
12分しか狩ってませんがとりあえず4.6M→約5M付近までいってます(公平無し)。



[追記]

12分で計測したのは早計過ぎました。
よって一部修正したもので再度1時間超計測をしてみました。
計測した時の環境は、

マップ人数10~15人
21:10~22:10
GH地下水路3
SP回復力34
窓手2確殺DS狩り
SP10%以下にはならないよう設定(集中維持の為)

という感じです。
最初の15分程は10%程度までSPが減る段階で5.3Mを維持していました。
その後10%辺りで維持していきましたが、やはり多少効率が落ち1時間程で約5.2M / 3.8Mでした。
さらに狩ることで若干落ちると予想できます。

時間帯にもよるようですが、共闘等もかなり効率に関ってくるようですね。
以前の設定(4.6M程)ではSP80~90%台を維持していましたが、5Mを超えさすがに効率UPにつれてSP消費量も激しくなる為、これが限界のようです。。

ただ、SP回復力がさらに上がればまだ上昇の余地はあるようです。
といっても私の場合あと精々+4程度が限界のようです・・・
INTをあげるかSTRをあげるか、実際の所滞在時間を延ばしたほうが安定しますけどね。
SP回復剤という手段もありますがさらに矢筒を積んだほうが良いのは明確ですし。

コードについてはまだ若干問題があるので修正して安定したら載せようかと思っています。
いつかわかりませんが・・・

あと、更新頻度若干落ちるかも?
いや、まだわからないんですけどね^^;
[PR]
by chronoship | 2005-09-03 00:48 | BOT


<< 窓手BOTの稼ぎ利用 窓手マップへの道のり・・・ >>