2005年 08月 29日 ( 1 )

油koreの栄光・・・

今日は窓の話は抜きにして、RO全盛期の話をずーらずら書いていこうと思います。
画像も初めてですがペタペタしていこう。

ROが盛んだった時代。。それはアブラカタブラ(油)全盛期の時代である。
アブラカタブラとはセージ独特のスキルであり、SP50を消費して様々なスキルを使うことが出来るというもの。
そのスキルの中で0.16%、つまり625回に1回発動する「クラスチェンジ」という敵をBOSSに変化させるスキルがありました。
その為どこのギルドでもアブラ用セージ、サービス用ダンサー、深淵用雷鳥などをメンバーで分担を決めBOSS狩りを行っていました。

そこで私はこのBOSSをテロやイベントに使えないか?と考え油の性質を調べました。

油はまずサーバーに油を使ったというパケを送信します。
するとサーバーでは発動するスキルをランダムで選び出し、その結果をクライアントへ送信します。
この時点で油を使ってなにが発動するかが決まります。
この結果をクライアントが受け取ると、クライアントは自動的にサーバーへ応答があったスキルを使うようにスキル使用パケを送信します。
サーバーは最初の選び出しで選ばれたスキルか?を照合し、選ばれたスキルであればそのスキルを発動させます。

○簡単な例を出した流れ↓

「アブラカタブラ!!」を使う。

サーバーがランダムでなにかスキル、例えば「ウェポンパーフェクション」を選ぶ。
この時「ウェポンパーフェクション」の使用許可フラグがサーバーで立つ。

クライアントはサーバーからの結果を知り「ウェポンパーフェクション」を使用するパケットを送信する。

サーバーは使用許可フラグが立っているかどうかを判断し、立っていれば「ウェポンパーフェクション」を発動させる。

まぁこのような流れです。
さて、やはり重力仕様というかここに「穴」があります。

もし、結果で送られたスキルを使用するパケの送信をブロック出来たら・・フラグは立ったままだから任意の場所で使用パケを送ればそこでそのスキルが発動するのでは・・・?と考えました。

これを利用すると、
スキル待機状態でも移動が可能。
コーマやインスタントデスを防ぐことが可能。
色々なスキルを任意にどこでも使用可能。

というすばらしいことが出来るではないか!?
つまり、
BOSSをどこでもいきなり召喚する事が可能。
ということである。

そこで早速私は油を自動で使ってくれるようなkoreを作ってみました。
もちろんセージ用、プリ用、雷鳥用、サービス用と分けました。
結婚スキル、サービスを駆使し、セージを柱とし、行動をする度にwisで他のキャラにコマンド的な指示を伝えて全自動化し、自動テロ、自動MH作成という機能まで搭載させたりもしました。
CCが出現→ポータルを開く→枝を折る→CC→戻る
そうして、夜中寝ている間に特定のマップに随時BOSSを召喚させたり、狩りがしづらい場所にBOSSを詰まらせたり等様々なことを行いました。
ではSSをペタペタしていきましょう。


e0056993_18445659.jpg
初期のテロ。初心者しかいない狩場にいきなりハティというシチュエーション。
この後みなさん無詠唱SGでお亡くなりに。


e0056993_1847985.jpg
バイラン島の旧復活地点。
BOTの復活地点の為、BOTの死体がゴロゴロ。


e0056993_1914942.jpg
プロ壊滅の図。
ダークロードをプロ中央広場で召喚しました。


e0056993_19523710.jpg
フェイヨンにバフォ降臨の図です。
アブラPTを探そうと必死になっている方がいましたが油を行っているのはアマツです^^;
やっぱりLOVは強いですね。


e0056993_1955218.jpg
コモド左下のカジノ内部です。
1階と2階にBOSSを4~5体づつ放ってみました。


e0056993_1956898.jpg
コモドカジノのベランダです。
CCとサモンを繰り替えしこのようになりました。
最終関門、BOSSが10体以上詰まっています^^;


e0056993_19583285.jpg
ジュノー北の建物の一室です。
夜一日中koreを放置していたらこんなことに。
この後殲滅部隊を呼びます。


e0056993_19595184.jpg
突入中!
血柱がいたる所であがっています^^;


e0056993_2002913.jpg
コンロンの闘技場内部です。
ここは枝が使用不可の為、サモンでモンスターを出し人に気づかれる前にCC
というようにBOSSを出現させました。
オーラハンターさんが挑戦中。
ちなみに闘技場のMOBをCCしても一定時間で消えてしまいます。


e0056993_2034265.jpg
PvPアルベルタにてBOSS20体ほど召喚。
BOSS狙いではなく人狙いの人も居て殲滅に時間が掛かるという状態でした。


e0056993_2064632.jpg
V2砦エンペルームです。
シーズモードなので敵を殲滅するのが大変です。
初期の砦制圧に似たものを思い出しましたね。


※現在このサーバーでは活動していません

このように様々な場所で油ライフを送っておりました。
まぁTENPAIさんの記事に油テロのことが載り一般にも知られましたけど。
また、この油kore以外にもaretoolの1つ「AutoAbraPLUS」といういらないスキルをブロックしてくれるツールがありましたが自動化が不可能だった為利用しませんでした。

現在ではクラスチェンジの出現率低下&失敗付&ジェム消費と散々な修正で実質行うことは出来ませんが、仕様が以前と同じならスキルで楽しむことぐらいは出来そうですね。
例えば音沙汰無しに人の目の前で死んだりなど。
[PR]
by chronoship | 2005-08-29 20:22 | BOT