2005年 09月 17日 ( 1 )

色々気になったこと。

ちょっと私用でブログに手を出せず、約一週間ぶりの更新です。
この一週間したことといえばBOTの補充と露店、狩場移動のみ・・
稼ぎ用窓BOTについてですが、かなり様々な場所で使われ始めてるのが見受けられますね。
その中でも狩りやすい場所、例えばprt_fild04等で産出されるアイテムはやはり予想通りというか相場が下がってきましたね。
窓BOTとしてどこが一番稼げるかを念頭に置いて狩場を変えていくことが重要でしょう。
また、同一の狩場に複数体窓BOTを放つことも収入が不安定になりがちです。
すぐ換金できそうなアイテムを手に入れることも重要です。

とりあえず今日は題名の通りちょっと気になったことを書いていきます。

自動露店

モンスターから出たレアアイテムを換金する手法として露店があります。
プロの露店街を見回すと、BOT専用あからさまな露店があります。
まぁ売るものがBOTが拾ってきたものですからしょうがないのですが、
カード等1つの欄にたくさんおけるものを全部まとめて置いている人が多いと思います。
ここはやはりBOTの自動露店機能を使い、1つ1つ捌くほうが相場を急激に著しく下げるということはないと思われます。
買い手も「今買わないとこんなに安く手に入るのはないかも?」という心理が働きます。
また、1つの欄に1つしか置けない装備品等を見ても自動露店であれば売れるたびに1つ1つ補充して並べていけば
結果たくさんの装備品を売ることが出来ます。
たとえばSシルク、Sガードなど露店欄すべてを占領して売ってしまうと相場もいっきに下げますし、他のBOT産出品を売ることが出来ません。
10分間隔で露店の更新を行おうとすれば其のつど売れなかった場合次回は値段を下げる、売れた場合次回は値段を上げるといった調整をも行えますので売れないということはないです。

現在の自動露店機能はエラーが多く使い勝手が難しいですが、koreをいじれる方は使ってみましょう。

自動倉庫

自動倉庫のコードですが、ちょっと気になる所が・・・

} elsif (!$config{'saveMap_warpToBuyOrSell'} || ($config{'saveMap_warpToBuyOrSell'} && $field{'name'} eq $npcs_lut{$config{'storageAuto_npc'}}{'map'})) {
print "移動ルート計算(自動倉庫)\n";

窓手koreですが、これだと例えばgef_fild00でセーブして倉庫へ行きたい場合動作しないのでは?
つまり、利用する倉庫NPCの居る場所とセーブポイントが違う場合動かないということです。
最後の条件をいじる必要ありかな。

サンクプリ

最近サンクプリの雇用費用が跳ね上がってますね。
こういうときは別垢でサンクプリを作ることをおすすめします。
といっても1PCで画面を2つ開いて操作というのは大変です。
そこでサンクプリ用koreを作るのも1つの手です。
wisやpartymesでコマンドを送りそれに反応するように改造します。
また、人検知を使い仲間が来たらフル支援を行います。
私も現在はサンクプリを自動化しましたが、かなり便利で重宝しています。

まぁこんな感じなんですが、特に自動露店
これは是非活用できる方は活用しましょう。
売れ行きが大きく変動します。
捨ててしまいたくなるようなアイテムでも売ってみよう。
[PR]
by chronoship | 2005-09-17 22:02 | BOT